TeruPaPaの家と子どもと健康と

新築で注文住宅を建てる際の細かいところまで、時系列を追いながら綴っていきます

A024【2016/07/30 セキスイハイムの割安プラン~ハイムbjの見積もり価格~】

 待ちに待ったセキスイハイムの見積もりです。前回の見積もりで現実に引き戻され、予算について考えたり地元工務店の検討を始めたりと、急速に家づくりに対する真剣さが増していきましたが、現状ではやはりセキスイハイムで家を建てたいと思っています。

 

目次

 

セキスイハイム割安プランの見積もり

セキスイハイムは限定1棟の抽選応募から始まり、工場見学から間取りの作成依頼まで行いました。鉄骨プレハブ住宅の地震に対する安心感、ハイムクオリティの安定感、出来る営業マンに当たったという点で、かなり心が傾いています。

 

 セキスイハイムの建物にはJXとLXというグレードがあるらしく、今回出して頂いた見積もりは「BJJX」と「BJLX」の2つでした。

よく見ると前回の見積もりには「パルフェJX」と書いてありました。どうやらJXのほうがハイグレードのようです。

A010【2016/07/11 セキスイハイムの間取りと見積もり~パルフェJX~】 - TeruPaPaの家と子どもと健康と

 

気になるお値段は・・・BJJXが3650万円、BJLXが3500万円でした。パルフェからそれぞれ350万円、500万円の値下がりです。しかも部屋自体は1.5坪広くなり、44坪弱になりました笑

 

これはパルフェとbjでは使えるユニットが異なり、bjで似た間取りを作成した結果広くなってしまったということです。パルフェJX→BJJX→BJLXとグレードが下がるにつれ、外壁材がメンテナンスフリーの磁器タイルから通常タイルに変わったり、外壁に選べる色の制限が出てきたりしています。

 

 これにエクステリア費用や家具食器の支度金がかかって、トータル4000万円以内、というところでしょうか。何とか手の出ない金額ではなくなりました。

決めてしまっても良いかなと思いながらも、「もっとたくさんの知識を得て、納得してから結論を出したい」と営業マンに伝えました。この方を信頼していることもあり、結構正直にお話しました。

・セキスイハイムの魅力は十二分に伝わっていること

 

・セキスイハイムで建てたいと思っているが、他のメーカーにも足を運ぶことで納得するまで比較したいこと

 

・最初の見積もりの時点で親に相談したところ、一生の買い物だからすぐには決断せず、他のメーカーでも見積もりを取るよう助言されたこと

 

・これから隣に住む両親とは仲良くやっていきたいので、助言に従いたいこと

 

・今日の午後と次の土曜日に他メーカーの現場見学会と完成見学会があり、少なくともそこで話を聞いて見積もりをお願いしようと考えていること

 

等々です。

すると営業マンから、

「結局は自分が納得するかどうかですから、セキスイハイムを気に入って頂いているのであれば他社での見積もりを取っている時間がもったいないと思います。

一ヶ月でも早く建てられれば、その分アパートの賃貸料が減って住宅資金に充てられます。

ご両親から資金援助を受けているわけではありませんし、そんなに顔色を窺う必要はありません。ご自身の気持ちを最優先に考えるべきです。

もし良ければ、私からご両親にお話させて頂きましょうか?とりあえず、他メーカーの完成見学会が終わった次の月曜日に打合せさせてください」

 

と言われました。

営業マンの話し振りでは、まるで私たちが両親の助言に迷惑しているかのように聞こえます。

そういう意味で言ったのではないと伝えましたが、そのあたりを訂正しているうちに何だかんだで月曜日に電話でも良いからこちらの意思を伝えるということになってしまいました。

何だか考える時間を与えないようにされている印象を受けたので、正直あまり良い気がしません。私も妻も頭がもやもやした状態で物事を決定することに物凄く抵抗があります。何より、家は一生の買い物です。押しに負けて決めてしまうようなことは絶対しません。

 

今回の打合せで、8割方セキスイハイムで決まっていた心が少し違う方向へ動いたことは間違いありません。

一旦冷静になって、色々なメーカーをもう一度再検討してみたいと思うようになりました。

 

さて、次回は百年住宅の現場見学会の話をしましょう。鉄筋コンクリート造は本当にマンションを建てているかのようでした。