読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TeruPaPaの家と子どもと健康と

新築で注文住宅を建てる際の細かいところまで、時系列を追いながら綴っていきます

B007【2016年3月の収支報告~実情を知る~】

B記事:生活にかかわること(家計簿・家電etc.) お金の話 家計簿

 このブログではTeruPaPa家の家計簿を赤裸々に公開していく所存です。わかりやすいように、収入は全て手取りベースで考えます。

2ヶ月に1回の水道料金や年に1回の車両保険等も、簡単のため一月毎に分けることはせず、素直にその月に入ってきたお金と出て行ったお金を計算しています。

 

目次

 

2016年3月の収支表 

賃貸アパートには妻と同居を始めた2015年3月から住んでいますので、2016年3月で丁度一年が経ちます。

それまで私は実家に住んでいたので、年間200万円くらいは貯金が出来ていました。結婚資金を貯めようと頑張っていたのもありますが、家賃、食費と光熱費がほとんどかからなかったのが非常に大きいです。

 

しかし同棲を始めてからの一年間で、貯金通帳がほとんど増えていないのです。

これから親になる身としては、何とか私一人の稼ぎで収支をプラスにしていかないと、子どもをちゃんと育てることが出来ません。

 

闇雲に節約をしようとしても苦しむだけですから、まずは家計簿を一年間つけて、自分たちがどこでお金を使っているのか明確にしましょう。

 

それでは早速、2016年3月の収支表をご覧ください。計算しやすくするため、十の位を四捨五入しています。

2016年3月

 

 

収入

手取り給与

¥249,000

支出

家賃

¥80,200

 

奨学金

¥21,300

 

電気

¥5,900

 

水道

¥4,500

 

ガス

¥7,800

 

ネット

¥5,900

 

携帯

¥15,900

 

ガソリン

¥13,800

 

生命保険

¥11,100

 

食費

¥16,500

 

医療

¥19,700

 

日用品

¥5,400

 

外食

¥7,800

 

飲み会

¥28,000

 

服飾美容

¥19,400

 

旅行

¥0

 

接待交際

¥39,700

 

出張自費

¥0

 

趣味

¥15,000

 

車保険

¥46,700

 

インテリア

¥50,800

 

 

¥0

収支

 

¥-166,400

 

初回から、17万円近い赤字という驚愕の数字が出ました。

最初から心が折れそうです。

 

接待交際費4万円は私の大学時代の友人の結婚式で、ご祝儀3万円と交通費等なので節約は無理です。

 

車両保険の4.7万円も節約できませんね。

 

この月の飲み会費3万円は、転勤の送別会や年度末のお疲れ会があったので多めになっており、これも削るのは難しいです。

 

医療費もレディースクリニックに通った為高くなっていますが、幸い排卵日を検査してすぐ妊娠したので今後はあまり増えないでしょう。

 

節約できそうな大きな出費としてインテリア5万円がありますが、これは部屋に飾る絵画やキッチンの香辛料ラック、食器類です。

服飾美容費2万円は妻の美容院と衣服代です。

趣味1.5万円は共通の趣味であるスポーツ施設の入場料になります。

 

 

総評

ということで、この月はどうやっても赤字だったと思います。

年齢的に、友人の結婚式がこれからもかなりの頻度であるでしょう。

 

固定費を何とか抑える方向で切り詰めていかないと黒字化は難しいことがわかりました。

家賃、奨学金、電気、水道、ガス、携帯、ネット、ガソリン、生命保険の9項目は金額の変動があまりないと思われますが、合計で17万円近くになってしまっています。

 

食費については妻が近くのスーパーやファーマーズマーケットをいくつも回って安く贖罪を仕入れてきてくれるので、いつも野菜や肉、魚をお腹一杯食べていても1.7万円です。

周りの話を聞くに、これは驚異的な数字らしいです。

妻のおかげで何とかこの赤字に収まっている、という状況でしょうか。

 

早速家計簿で現実を直視するのが嫌になりそうですが、諦めずに続けていきましょう。