高度情報処理技術者を専門外&業務未経験者が目指した結果

2019年勉強開始、独学です。過去の家づくりや家電記事もおまけに残してあります。

家づくり

A027【2016/08/06 地元工務店②の見学会に行ってみた~メーターモジュールと尺モジュール~】

この工務店は、私がインターネットで探した中で最も気になっている業者です。 ホームページで建築価格について例を挙げて明瞭にしており、全棟構造計算を行い正真正銘地震に強い家を実現する等といった社長のこだわりも見て取れ、施工事例を見ると無垢材を多…

解体業者の選び方~自分で探す&仲介業者を利用する~

解体工事の業者選びというのは誰もが頭を悩ませるのではないでしょうか? ハウスメーカーや住宅設備メーカー、エクステリア業者にはそれぞれショールームやカタログがあって、見比べることが可能です。 それに対して解体工事というのは、「出来上がりは皆同…

A025【2016/07/30 百年住宅の現場見学会に行ってみた~鉄筋コンクリート造の必要性~】

現場見学会というのは上棟中の建物を見られるイベントで、まだ壁も床も天井も貼っていない状態です。基礎や構造体をしっかり見ることができるので、メーカーの構造物に対するこだわりが分かります。 目次 ご近所トラブルの恐怖 見学した土地には百年住宅が最…

A024【2016/07/30 セキスイハイムの割安プラン~ハイムbjの見積もり価格~】

待ちに待ったセキスイハイムの見積もりです。前回の見積もりで現実に引き戻され、予算について考えたり地元工務店の検討を始めたりと、急速に家づくりに対する真剣さが増していきましたが、現状ではやはりセキスイハイムで家を建てたいと思っています。 目次…

A023【2016/07/23 祖父の土地に家を建てるときの問題~分筆・住宅ローン~】

私は祖父の土地を借りて家を建てることになります。 私の他にも親や兄弟の土地に家を建てる方がたくさんおられると思うので、百年住宅の営業マンに教えてもらった情報をまとめておきます。 目次 分筆の必要性

A022【2016/07/23 百年住宅に行ってみた】

最近は小難しい記事が続いていたので、今回はまったり行こうと思います。 さて、知人から良い評判を聞いたので、百年住宅のモデルハウスに足を運びました。 目次 鉄筋コンクリート造のメリット・デメリット

A021【2016/07/20 住宅ローン説明会で火災保険と地震保険について聞いてきた】

住宅ローン説明会において、おまけ的に火災保険と地震保険の紹介がありました。特に地震保険についてがっつり考察していきたいと思います。 目次 火災保険は義務 地震保険の費用と受け取れる金額

A020【2016/07/20 住宅ローン説明会でフラット35と民間ローンの違いについて聞いてきた】

丁度良いタイミングで会社(ろうきん主催)の住宅ローン説明会があったので、参加してきました。 以前予算を考えたときは、深く考察せずにフラット35で計算しましたが、これを機に民間ローンとどちらが良いか考えてみます。 目次 全固定金利を選ぶならフラッ…

高気密をどこまで重視するか

前回は高断熱の話でした。今回は高気密について考えていきましょう。 目次 高気密とC値 C値を決める要素は? C値はいくつを目指すか

高断熱をどこまで重視するか

住宅を建てようと思ったとき、ハウスメーカーの謳い文句で必ず出てくる「高気密高断熱」。 これについて少し勉強して、どのくらい必要なのか考えてみたいと思います。 今回は高断熱について考えて見ましょう。 目次 高断熱とQ値 Q値の最適値は?今はUA値が基…

A017【2016/07/18 地元工務店①の見学会に行ってみた】

初めての地元工務店の見学会です。今回は完成見学会や現場見学会ではなく、この地元工務店のコンセプトを伝えるための事務所兼ミニモデルハウスの見学会に行ってきました。 目次 在来浴室や真壁造りといった昔ながらの技術と最新の技術の融合 木造住宅を手掛…

A016【2016/07/17 セキスイハイムの完成見学会に行ってみた】

今日はセキスイハイムの入居1年目のご家庭を2軒と、建売の新築を1軒見学してきました。そこで学んできたことをまとめようと思います。 目次 1軒目:全館空調と4kW太陽光パネル 2軒目:10kW太陽光パネルによる20年売電契約 3軒目:特に主張する要素なし

セキスイハイムの工場見学に行ってみた(抽選会の応募条件)

セキスイハイムの抽選会応募資格として、工場見学に行く必要があります。 抽選に外れても家をセキスイハイムで建てる可能性は考えられますので、しっかりと話を聞いてきました。 目次 前半は製造現場の見学は好印象 断熱材がグラスウールではダメ? 後半の体…

A014【地元工務店の探し方】2016/07/12

覚悟していたよりも大手ハウスメーカーの見積もりが高かったので、地元工務店も真剣に検討していきましょう。 大手ハウスメーカー以外のジャンルとして、地域密着型ハウスメーカーと地元工務店があります。 目次 地域密着型ハウスメーカー、地元工務店のメリ…

A013【家の外観を考える&家そのもののコストも見直し】2016/07/12

今回は家の見栄えとコストについて考えていきましょう。 家を立派に見せたいですが、コストは極力抑えたいですよね。 目次 立派に見える家の形 エクステリアで豪華に見せる 家そのもののコストの見直し

A012【家事動線を考える】2016/07/11

家事において私はほとんど役に立たないのですが、だからといって家事動線も考えずに家づくりをしてしまっては、良い家にはならないでしょう。 家事動線について考えることが大事だと思いますので、妻に聞いて一日の流れをシミュレーションしてみました。 目…

家を建てるときの予算は?ローンはいくらで組むか

私が家を建てる予算について考えたときの自分なりの計算を赤裸々に書いています。 ご参考にしていただければ幸いです。 目次 予算を考える上での前提と仮定 予算を考えるときの5つの仮定条件 ①返済方法はフラット35で35年完全固定金利とします。 ②固定資産税…

A010【セキスイハイムの間取りと見積もり~パルフェJX~】2016/07/11

さぁ、待ちに待った初めての間取り図です。私たちの要望はちゃんと伝わっているでしょうか? 頂いた間取りをそのまま載せるわけには行かないので、イメージだけパワーポイントで描いてお伝えします! 目次 初めての間取り提案 家だけの価格、4000万円

A009【セキスイハイムの土地調査でトラブル発生】2016/07/04~05

タイトルにも書きましたが、土地調査でトラブル発生です。 私の両親の、セキスイハイムに対するイメージが悪くなってしまいました。 目次 背景:私たちと両親は隣家になる 説明不足がトラブルの原因

A008【会社の先輩たちの建築事情】2016/07/04

今日は身内の話です。ハウスメーカーでの体験談ではなく、職場の先輩4人と親にどこで建てたか聞いてみたのでその結果を報告したいと思います。 目次 先輩方の家づくり 土地は何年でも待つ

A007【できる営業マンに当たるには?】2016/07/03

前回の記事で、ハウスメーカーは気に入ったけど営業マンに不安が残ったので候補から外したという話をしました。 良い営業マンに担当になってもらうにはどうしたら良いか? ということを再度考えてみましょう。 目次 できる営業マンと出会うには

A006【一条工務店に行ってみた】2016/07/03

セキスイハイムでの抽選会応募に続いて、一条工務店のモデルハウスに足を運びました。一条工務店は木造系ハウスメーカーで、外観や住宅設備に特徴を持っています。 目次 一条工務店のモデルハウスに足を運んだ 私が感じた一条工務店の矛盾

A005【早い段階で家のコンセプトを考えることは重要】2016/07/02

前回記事で書いたように、セキスイハイムで抽選会の話を聞いてきた結果、無料で間取りを作ってもらうことになりました。 営業マンに最初に伝えることは、自分たちの家のコンセプトです。 目次 コンセプトとは? 私たちの家のコンセプト 子どもとたくさん触れ…

セキスイハイムに行って抽選会の話を聞いてきた

抽選会にネット応募し、営業の方から電話があって会うことになりました。 この記事では、抽選に応募する際の条件について書いていきたいと思います。 目次 応募の必須条件一覧 確認事項:当選時の必要経費や工場見学への参加義務 間取りの変更や価格について…

A003【メーカーを絞って限定1棟の抽選会に応募した】2016/06/26

前回の調査結果から、私はまず一条工務店・セキスイハイム・百年住宅の3つに絞り、モデルハウス見学へ行くことにしました。同時に、セキスイハイムの限定1棟の抽選会に応募しました。 目次 最初に回るハウスメーカー3社 限定1棟抽選会への応募 最初に回るハ…

A002【ネットで大雑把にハウスメーカーを絞る】2016/06/25

初手(前回記事)で失敗して1ヶ月程家のことを考えたくなくなっていた私ですが、やっと心の傷も癒えて再び家づくりについて考え始めました。 www.terupapa.com 現状のまま現場見学会やモデルハウスにもう一度足を運ぶのは愚の骨頂だと判断し、先にパラパラっ…

A001【最初に行った完成見学会は失敗だった】2016/05/07

28歳にもなると、職場の同僚でも早い人は家を建て始めます。 「ローンを35年としたら、30歳までには家を建てないと定年までに払い終えることができないよ」 ・・・そんな周りの話を聞いて、私も何となく30歳までには家を建てたいなぁと思うようになりました…